2020年5月 栄養素カタログ

栄養素カタログ

初夏からはじめるエイジングケア☀︎

今年のゴールデンウィークは、お家で過ごされた方がほとんどかと思います。 おうち時間が増えても、窓から降り注ぐ日差しの強さは気になりますよね…。 自分の健康や美容に費やせる時間が増えた今、オススメの栄養素をご紹介します♪ 今回取り上げるのは、 “ビタミンE”です!

ビタミンEとは?

ビタミンEは、水には溶けず油に溶ける、脂溶性ビタミンの一種です。 実は4種のトコフェロールと、4種のトコトリエノールの計8種の化合物の総称をビタミンEと呼びます。
中でも自然界に多く、生理作用が強いのがα-トコフェロールで、生体内の約90%ほどを占めていると言われています。

ビタミンEの抗酸化作用

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの三種の抗酸化作用を持つビタミンは、まとめて『ビタミンACE(エース)』と呼ばれることもあります。

ビタミンEは脂溶性のはたらきがあるため、

*リン脂質で構成されている細胞膜の酸化を抑える
→細胞の老化を防ぐ!
*中性脂肪やLDLコレステロールの酸化を防ぐ
→動脈硬化や心筋梗塞を予防する!
*皮脂の酸化を防ぐ
→肌の色素沈着、シミ、毛穴の黒ずみを予防する!

などの分野で、その抗酸化力を発揮します♪

抗酸化以外は?

女性に嬉しいはたらきもたくさん持つのがビタミンEなのです!

*抹消血管を広げ、血流を促進する
→冷え、肩こり、むくみなどを解消!
*卵巣、副腎、脳下垂体にはたらきかけ、ホルモン分泌を調整する
→更年期障害、排卵障害、PMS(月経前症候群)、不妊症を予防する!
*黄体ホルモンの材料になる

ビタミンEを含む食品

【かぼちゃ、アボカド、ブロッコリー、うなぎ、さけ、アーモンド、落花生、オリーブ油など】
脂溶性の性質を利用して、良質な油とともにいただきましょう♪

健康に美容に、様々なはたらきを持つビタミンE。
身近な食品にもたくさん含まれますが、サプリメント等で誤った摂取をしない限り、過剰になることはほぼありえません。
日々取り入れ、健康も美しさも手に入れましょう!

サプリメントのご紹介

●E400
大豆由来の天然ビタミンE。その量は実に、アーモンド約850個分!ビタミンCとの相性抜群です。
●C1000
持続吸収タイプのタイムリリースのビタミンC。レモン、アセロラ、ローズヒップ由来の天然型。フラボノイドと一緒に吸収できる点も魅力です。
●コエンザイムQ10
吸収されやすい還元型のコエンザイムQ10を1粒に100mg配合。若々しさを大切にしたい方へ。
●ワンズ・プロテクト ビューティ
地中海のシトラス、沖縄のシークワーサーエキスを配合。太陽と戦うカラダへ。日差しが気になる方に。
●ワンズ・コンフォート
大豆レシチン、米ぬか、ビール酵母などをブレンドし、女性の健康を優しくサポート。葉酸やビタミンB群が含まれているのも嬉しいポイントです。



ジェイアール京都伊勢丹店
栄養士 土田華菜子
京都に住みはじめてもうすぐ4年になる、神奈川県出身アラサー女子。 老化からエスケープすべく、アンチエイジングに日々奮闘。 趣味はGLAYのライブ参戦、それにともなう旅行、新しい化粧品を試すこと。 意外と(?)かなりの甘党。そして、ちょっぴり辛党。