2019年8月 栄養素カタログ

クッキングレシピ

夏バテを回避したいあなたに・・・

暑さがピークになるであろう、8月がやってきました!
早くも夏バテ気味・・・なんて方もいらっしゃるのでは?
ビタミンの中でもとくになじみの深いビタミンBですが、この時期こそ特に摂っておきたい栄養素の一つです。
今回は、夏バテとの関係も深い「ビタミンB6」について、ご紹介します!

ビタミンB6について

ビタミンB6は、ビタミンB群の1つで、水に溶ける水溶性の性質を持ちます。
そのため、汗や尿とともに体外に排出されやすいと言われています。
ちなみに他のビタミンB群との関係性も深く、一緒に摂るとさらに良いはたらきをします♪

どんなはたらきがあるの?

・食事から摂取したタンパク質を、アミノ酸に分解する。
・分解したアミノ酸を、筋肉や肌、髪の毛、内臓などに合成する。
・タンパク質から、エネルギーをつくる。
・セロトニンやドーパミンなど、神経伝達物質を合成する。
・タンパク質だけでなく、脂質の代謝にもかかわる。

などなど、私たちのからだの健康維持に幅広くはたらいています!
そのため、暑い毎日で食事がおろそかになり、ビタミンB6が不足すると、 肌荒れ・口内炎・疲労・精神不安・貧血・免疫力低下など、健康を損なうことになってしまいます・・・!

油が肝臓に蓄積されることも防いでくれるため、むしろ夏バテ知らずでガツガツ食べられる方、夏にビールをガブガブ飲んでしまう!なんて方にも、脂肪肝予防にオススメしたいところ。

食事では何から摂れる?

牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類や、カツオやマグロといった魚類に豊富です。
肉類以外だと、バナナや海苔などにも比較的多く含まれています。

暑さで、冷たいお酒・ひんやりスイーツ・手軽な素麺など、炭水化物に偏った食生活になっていませんか?
肉や魚などを取り入れることを意識して、タンパク質補給と共にビタミンB6を積極的に摂取してみては?!

サプリメントのご紹介

●B100
●B50
海藻、とうもろこし、パセリ、大豆など、私たちの食卓でも身近な食物から抽出したビタミンB群です。とくに不足しがちな水溶性ビタミンを補って、健康美を目指しましょう!

●リキッドビタ&ミネ
オートモリキュラー栄養学の理論をもとに開発されたドリンクタイプのサプリメントです。ビタミン・ミネラルなどをバランス良く配合。


ジェイアール京都伊勢丹店
栄養士 土田華菜子
京都に住みはじめてもうすぐ4年になる、神奈川県出身アラサー女子。 老化からエスケープすべく、アンチエイジングに日々奮闘。 趣味はGLAYのライブ参戦、それにともなう旅行、新しい化粧品を試すこと。 意外と(?)かなりの甘党。そして、ちょっぴり辛党。