2021年5月 栄養士の豆知識

栄養士の豆知識

実はあまり栄養摂れていない!?

現代のセルフメディケーション

セルフメディケーションとは

自分で健康管理をすることを言います。アメリカでは医療費が高いこともあり、 病院や薬に頼りすぎずに健康管理をするセルフメディケーションが 一般的な考え方としてあります。

メリットは・・・?
・健康管理の習慣が身に付き、生活習慣病を防げる可能性が上がる
・ウイルスや病気のリスクを下げる
・医療機関で受診する手間や時間が省くことができる
・国民医療費の増加を防ぐ

自分の健康は自分で守ることを意識し、積極的に健康管理にかかわっていきましょう♪

健康管理出来ていますか?

☐ウォーキングなどの中程度の運動を週 150 分している
☐寝起きスッキリ
☐寝つきが良い
☐中途覚醒が少ない
☐食事は偏らないよう、バランスをみて選択している
☐レトルト食品や即席麺などはなるべく控えている
☐朝食を毎日食べている
☐健康診断を毎年受けている
☐ストレスの発散をしている

栄養素が不足しやすい原因

原因① 生活環境の悪化
環境汚染による有害物質や心身のストレスから身体を守るためにビタミンやミネラルなどの栄養素の消費量が昔よりも増えています。

原因② 野菜の栄養価の変化
昔に比べて、野菜自体の栄養価が下がってしまっている現代では必要な栄養素が補いきれない為、必要な栄養素が補いづらくなっています。


日本食品標準成分表の1950年初版と2010年五訂増補版との比較

現代のセルフメディケーション

昔より栄養の補給が難しく、さらに消耗しやすい現代だからこそ、サプリメントと上手く付き合うことが大切です!
人生100年時代を元気に美しく過ごすために、健康維持と予防をしていきましょう。


   西武池袋本店
脇田美希
栄養士
出身地:東京都
サーフィンやダイビングが好きな私は、最近ジムにも通い始め、筋肉と友達になること を目標にしています。健康や美容を一緒に追求しましょう!