2021.11 若さの鍵を握る!赤ワインポリフェノールの魅力とは?

栄養士コラム

こんにちは!
管理栄養士の五十洲(いそす)です。

このブログでは、季節のお悩みや最近話題になっていることについて、栄養士の視点で、皆さまに役立つ情報をお届けしております。

寒い日が増えてきましたが、いかがお過ごしですか?

秋冬は、美味しいものが多い季節!また、11月といえば、ボジョレーヌーボーの解禁もあり、ワイン好きの皆さんにとっては楽しみの多い月かもしれません♪

そして、ワインといえば、なんといっても「ポリフェノール」が豊富なことで有名です!今回も、前回に引き続き「ポリフェノール」の魅力を探っていきたいと思います。

アンチエイジングや脳機能アップに役立つ、赤ワインポリフェノール「レスベラトロール」の魅力に迫ります…!

フレンチ・パラドックスの謎を解くカギは…!?

赤ワインの健康効果が知られるようになったのは、今から30年ほど前のこと。 1980年代にWHOが行った世界規模の冠動脈性心疾患調査プロジェクトでの報告に遡ります。この調査では、アジアに比べて動物性脂肪を多く摂取する欧米諸国において、冠動脈性心疾患(狭心症や心筋梗塞)による死亡率が高いことが報告されました。

ところが、、、その欧米諸国の中でも特に肉類やチーズ、バターなどの摂取量が多く、かつ喫煙率も高いフランスにおいては、その傾向が当てはまらなかったというのです。この謎は、パラドックス(=逆説)という言葉を使って「フレンチ・パラドックス」と呼ばれました。

そして、「フレンチ・パラドックス」の謎を解く鍵となったのが、赤ワインなのです。赤ワインに含まれるポリフェノールの効果によって、冠動脈性心疾患が抑制されているのではないかということがわかってきました。

長生きの秘訣!?サーチュイン遺伝子との関係

赤ワインに含まれるポリフェノールは、アントシアニンレスベラトロールタンニンなどです。ポリフェノールがもつ高い抗酸化力によってLDLコレステロールの酸化を抑制し、血液サラサラ、動脈硬化予防、メタボ予防などに役立ちます。

中でも特に注目を集めているのが、「レスベラトロール」の働きです。レスベラトロールの最も特徴的な働きは、サーチュイン遺伝子(=長寿遺伝子)を活性化させること!サーチュイン遺伝子とは、老化を遅らせ、寿命を延ばすといわれる遺伝子です。この遺伝子を活性化させることが、長生きの秘訣といえます。

日常生活の中でサーチュイン遺伝子を活性化するために有効とされているのは、「腹八分目」の食生活です。食事の摂取量が少なくなると、生命を維持しようとする本能が働いてサーチュイン遺伝子を活性化させるといわれています。

レスベラトロールの凄さは、食事量を制限することなくサーチュイン遺伝子を活性化できること。無理なくアンチエイジングや抗メタボをサポートしてくれる嬉しい栄養素なのです。

アミロイドβを分解して、脳機能をサポート!

人生100年といわれるこれからの時代に、誰もが気にしていることのひとつが、「脳の健康」ではないでしょうか?脳の健康をサポートする栄養素にはレシチンやオメガ3など様々ありますが、このレスベラトロールもその一つです!

認知症の中でも最も発症割合の高いアルツハイマー型認知症。その原因物質として知られるのが、アミロイドβといわれる物質です。アミロイドβが脳に蓄積されることで思考や記憶といった脳の機能に支障を及ぼすことがわかっています。

レスベラトロールは、このアミロイドβの分解を促し、蓄積を防ぐ働きがあることがわかってきました。また、脳内で発生する活性酸素を抑え、神経細胞を保護する働きがあるとされています。

ただ長生きすることだけでなく、元気な脳を維持して自分らしく前向きな生活を送るためにも大切な栄養素です。

レスベラトロールが健康に良いことはわかったけれど、どのくらい摂ればいいの??という疑問が生まれる方もいるかと思います。

赤ワインに含まれるレスベラトロールの量はワインの産地・品種などによっても異なりますが、1日にグラス2杯程度(250~500ml)のワインを飲む人は、飲まない人に比べて心疾患にかかる確率が下がったり、脳機能が低下するリスクを防ぐといわれています。

とはいえ、お酒を飲めない人もいますし、飲める人でもアルコールを摂り過ぎることなくレスベラトロールを摂取するには、サプリメントなどを活用するのもおすすめです。

今回はレスベラトロールの働きについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
次回は、ウコン(ターメリック)に含まれるポリフェノールの「クルクミン」についてご紹介します!


ヘルシーワンのアメブロ >

栄養士のブログ バックナンバー

2021年11月1週目   健康、美容、アンチエイジング対策の「ポリフェノール」とは?

2021年10月3週目   元気な胃と自律神経の関係とは?

2021年10月2週目   美味しく食べても太りにくいカラダを手に入れる!

2021年10月1週目   美味しく食べて、若さをキープ!血糖値スパイクを防ぐ秘訣とは?

2021年9月5週目   ぐっすり眠れる…!夜にとりたい3つのスパイス

2021年9月4週目   免疫力アップにも!話題のさつまいもの栄養素

2021年9月3週目   疲れた胃腸を癒す、スパイスの魅力

2021年9月2週目   飲み過ぎた翌日、カレーを食べたくなる理由!?

2021年9月1週目   毎日心がけたい!自律神経を整える習慣とは?

2021年8月3週目   その習慣、大丈夫!?自律神経に負担をかける習慣とは

2021年8月2週目   不安を吹き飛ばす!セロトニンたっぷり生活の法則

2021年8月1週目   不安を感じるのは、遺伝のせい!?それとも…

2021年7月4週目   アミロイドβを溜めない食事

2021年7月3週目   脳の“ゴミ”アミロイドβを溜めないためには?

2021年7月2週目   脳のエイジングを防ぐカギ「アミロイドβ」とは?

2021年7月1週目   ココロの健康を維持する“前頭前野”の役割とは?

2021年6月4週目   梅雨の免疫対策~たっぷり摂りたいサンシャインビタミン~

2021年6月3週目   梅雨の免疫対策~睡眠不足にならないために~

2021年6月2週目   梅雨の免疫対策~食欲不振にご用心!~

2021年6月1週目   梅雨の免疫対策~カラダを正常化するアダプトゲン~

2021年5月4週目   今届けたい、創業の思い

2021年5月3週目   心と脳の健康を守る大切な栄養素Ⅱ

2021年5月2週目   心と脳の健康を守る大切な栄養素

2021年5月1週目   もしもしヘルシーワンOPEN!~あらためて考える、免疫力について~

2021年4月4週目    “見た目年齢” 若返り!? 髪とホルモンの関係~男性編

2021年4月3週目    “見た目年齢” 若返り!? 髪とホルモンの関係~女性編

2021年4月2週目    油断大敵!春は頭皮にもエイジングケアを。

2021年4月1週目    今伝えたい、サプリメントに対する思い。

2021年3月4週目    現代人に増えている「めまい」「耳鳴り」の対策にも!

2021年3月3週目    現代人に増えている「めまい」「耳鳴り」と、ストレスコントロール

2021年3月2週目    気象病に負けないために…!自律神経を整えるON⇔OFF習慣

2021年3月1週目    季節の変わり目に起きやすい「気象病」に負けない方法とは?

2021年2月4週目    免疫の暴走=サイトカインストームを抑える栄養素!?

2021年2月3週目    免疫の暴走=サイトカインストームの正体とは!?

2021年2月2週目    免疫はバランスが大事!免疫バランスを整える食品とは?

2021年2月1週目    免疫はバランスが大事!?アレルギーを引き起こす原因とは?

2021年1月4週目   ダイエットの新発想!?「胆のう」ケアで代謝アップ!②

2021年1月3週目   ダイエットの新発想!?「胆のう」ケアで代謝アップ①

2021年1月2週目   その食べ過ぎ、セロトニン不足かも…!?

2021年1月1週目   “愛情ホルモン”でダイエット!?食欲との意外な関係とは?