「バコパwithPS」リニューアル発売

人生100年を自分らしく活動的に生き抜くには、カラダとココロのエイジングサポートが欠かせません。
記憶・集中のサポートに、2012年より愛されてきた「PSwith バコパ」がこの度主要成分のバコパモニエリエキスを増量し「バコパwith PS」として生まれ変わります!

バコパ with PS >

【こんな方に】
・記憶を大切にする方
・集中を維持したい方
・やる気を持続したい方
・睡眠時間も無駄にしたくない方
・アクティブエイジングを目指す方
・生涯現役でいたい方




※バコパサポニンとして13.5mg→16.5mg
※ホスファチジルセリンとして37.8~52.2mg→45mg

栄養素ひとことメモ

バコパモニエリ
ゴマノハグサ科の湿性の多年草。
インドのアーユルヴェーダで古くから記憶集中心を落ち着かせるなどのサポートに使用されてきたハーブです。



●ホスファチジルセリン
大豆などに多く含まれるリン脂質の一種。
ヒトのカラダでは脳や神経組織に多く存在します。
記憶判断に関わる脳内の神経伝達物質 アセチルコリンの材料として働きます。

●テアニン
お茶のうまみ成分として知られるアミノ酸。
玉露や抹茶に特に多く含まれます。
緊張をやわらげリラックス状態をサポートする働きが知られています。

●グリセロホスホコリン
大豆レシチンを加水分解してつくられる栄養素。
母乳をはじめヒトの生体内にも存在します。
アセチルコリンの前駆体となり、記憶判断学習のサポートに役立つことが知られています。